Install this theme
韓国にも「うなぎパイ」 業者「独自開発」
2014年7月30日 夕刊

 
韓国のスリホル製菓が昨秋に発売した「チャンオパイ」=島崎諭生撮影
写真
 【ソウル=島崎諭生】浜松市特産の菓子として知られる「うなぎパイ」そっくりの菓子「チャンオパイ」が、昨年10月から韓国で発売されている。「チャンオ」は韓国語でウナギを意味し、直訳すれば「うなぎパイ」。ウナギを煮詰めたエキスをパイ生地に混ぜて焼く製法で、味も形状も「うなぎパイ」に似ている。
 韓国北西部京畿道坡州(キョンギドパジュ)市にある「スリホル製菓」が発売した。経営者は、製菓店を二十年間、ウナギ料理店を十年間経営した経験があり、「体が弱い孫のためにウナギのエキスを混ぜた菓子を発案し、約二年をかけて独自に製造技術を研究開発した」と話している。
 研究を始めてから日本でも浜松市の製菓会社「春華堂」が「うなぎパイ」を作っていると知り、同社の一般向けの工場見学に参加したこともあるというが、「味は全く違う」と主張している。昨年十一月には韓国で製造法の特許も取得した。現在は学校給食にも提供しているという。
 春華堂は日本語や英語の「うなぎパイ」の名称を韓国でも商標登録していたが、「チャンオパイ」は商標登録していなかった。同社の担当者は本紙の取材に「初めて知った」と驚きを口にし、「調査して事実を確認した後、対応を検討したい」と話している。 

(via 東京新聞:韓国にも「うなぎパイ」 業者「独自開発」:国際(TOKYO Web))

> 日本でも浜松市の製菓会社「春華堂」が「うなぎパイ」を作っていると知り、同社の一般向けの工場見学に参加したこともあるというが、「味は全く違う」と主張している。

「味は全く違う」(美味いとは言ってない)

韓国にも「うなぎパイ」 業者「独自開発」

2014年7月30日 夕刊


韓国のスリホル製菓が昨秋に発売した「チャンオパイ」=島崎諭生撮影
写真
 【ソウル=島崎諭生】浜松市特産の菓子として知られる「うなぎパイ」そっくりの菓子「チャンオパイ」が、昨年10月から韓国で発売されている。「チャンオ」は韓国語でウナギを意味し、直訳すれば「うなぎパイ」。ウナギを煮詰めたエキスをパイ生地に混ぜて焼く製法で、味も形状も「うなぎパイ」に似ている。
 韓国北西部京畿道坡州(キョンギドパジュ)市にある「スリホル製菓」が発売した。経営者は、製菓店を二十年間、ウナギ料理店を十年間経営した経験があり、「体が弱い孫のためにウナギのエキスを混ぜた菓子を発案し、約二年をかけて独自に製造技術を研究開発した」と話している。
 研究を始めてから日本でも浜松市の製菓会社「春華堂」が「うなぎパイ」を作っていると知り、同社の一般向けの工場見学に参加したこともあるというが、「味は全く違う」と主張している。昨年十一月には韓国で製造法の特許も取得した。現在は学校給食にも提供しているという。
 春華堂は日本語や英語の「うなぎパイ」の名称を韓国でも商標登録していたが、「チャンオパイ」は商標登録していなかった。同社の担当者は本紙の取材に「初めて知った」と驚きを口にし、「調査して事実を確認した後、対応を検討したい」と話している。

(via 東京新聞:韓国にも「うなぎパイ」 業者「独自開発」:国際(TOKYO Web))

> 日本でも浜松市の製菓会社「春華堂」が「うなぎパイ」を作っていると知り、同社の一般向けの工場見学に参加したこともあるというが、「味は全く違う」と主張している。

「味は全く違う」(美味いとは言ってない)

新橋スーツデモ 「再稼働おかしい」
2014年7月31日 朝刊

 
スーツ姿のサラリーマンらが参加し、行われた戦争反対・原発反対のスーツデモ=30日夜、東京・新橋で
写真
 スーツ姿の男女が脱原発などを訴える「スーツデモ」が三十日、東京都港区のJR新橋駅周辺で展開された。この日は栃木県で、東京電力福島第一原発事故で生じた指定廃棄物の最終処分場候補地選定をめぐり、住民が猛反発した。廃棄物の処理見通しが立たない中、原発の再稼働を進めようとする政府の姿勢に抗議する声が出た。
 仕事帰りに駆けつけた新宿区の会社員羽田(はだ)克夫さん(46)は「指定廃棄物の処分も、福島原発事故の収束も見通しが立たないのに、原発を再稼働させるのはおかしい」と強い口調で話した。集団的自衛権の行使を容認する閣議決定や原発推進の政府方針について「安倍首相は有権者の声を聞いていない」と指摘した。
 三鷹市の団体職員西尾勝彦さん(43)は、一昨年にいったん指定廃棄物の処分場候補地に選ばれた栃木県矢板市で反対運動が起きたことから、「今回も塩谷町で反対が起きるだろうが、政府は地元の意見を聞かないのではないか」と懸念を示した。
 スーツデモは昨年十月に続き二回目。三鷹市の整体師土肥二朗さんらが今年十月に企画していたが、九州電力川内(せんだい)原発の再稼働がほぼ決定的となり、特定秘密保護法の成立、集団的自衛権の行使を容認する閣議決定などもあったため、前倒しした。
 夏に合わせて、ノーネクタイの「クールビズ」での参加を呼びかけ、男女約百二十人が参加。「安倍首相 どうぞお引き取りください」などと書かれたプラカードを掲げ「家族のために原発いらない」と声を上げながら、ビジネスマンが行き交う新橋の繁華街を練り歩いた。東京電力本店前では「東京電力 原発やめよう」と声を張り上げた。
 台東区の食品卸売会社役員の本間俊弘さん(47)は、普段は作業着で働くという。「商談の時くらいしかスーツは着ないが、デモで着てみると新鮮な気分だ」と笑顔で話した。 (大平樹)

 (via 東京新聞:新橋スーツデモ 「再稼働おかしい」:社会(TOKYO Web))

「商談の時くらいしかスーツは着ないが、デモで着てみると新鮮な気分だ」

え、わざわざ着替えてデモしたの?

新橋スーツデモ 「再稼働おかしい」

2014年7月31日 朝刊


スーツ姿のサラリーマンらが参加し、行われた戦争反対・原発反対のスーツデモ=30日夜、東京・新橋で
写真
 スーツ姿の男女が脱原発などを訴える「スーツデモ」が三十日、東京都港区のJR新橋駅周辺で展開された。この日は栃木県で、東京電力福島第一原発事故で生じた指定廃棄物の最終処分場候補地選定をめぐり、住民が猛反発した。廃棄物の処理見通しが立たない中、原発の再稼働を進めようとする政府の姿勢に抗議する声が出た。
 仕事帰りに駆けつけた新宿区の会社員羽田(はだ)克夫さん(46)は「指定廃棄物の処分も、福島原発事故の収束も見通しが立たないのに、原発を再稼働させるのはおかしい」と強い口調で話した。集団的自衛権の行使を容認する閣議決定や原発推進の政府方針について「安倍首相は有権者の声を聞いていない」と指摘した。
 三鷹市の団体職員西尾勝彦さん(43)は、一昨年にいったん指定廃棄物の処分場候補地に選ばれた栃木県矢板市で反対運動が起きたことから、「今回も塩谷町で反対が起きるだろうが、政府は地元の意見を聞かないのではないか」と懸念を示した。
 スーツデモは昨年十月に続き二回目。三鷹市の整体師土肥二朗さんらが今年十月に企画していたが、九州電力川内(せんだい)原発の再稼働がほぼ決定的となり、特定秘密保護法の成立、集団的自衛権の行使を容認する閣議決定などもあったため、前倒しした。
 夏に合わせて、ノーネクタイの「クールビズ」での参加を呼びかけ、男女約百二十人が参加。「安倍首相 どうぞお引き取りください」などと書かれたプラカードを掲げ「家族のために原発いらない」と声を上げながら、ビジネスマンが行き交う新橋の繁華街を練り歩いた。東京電力本店前では「東京電力 原発やめよう」と声を張り上げた。
 台東区の食品卸売会社役員の本間俊弘さん(47)は、普段は作業着で働くという。「商談の時くらいしかスーツは着ないが、デモで着てみると新鮮な気分だ」と笑顔で話した。 (大平樹)

(via 東京新聞:新橋スーツデモ 「再稼働おかしい」:社会(TOKYO Web))

「商談の時くらいしかスーツは着ないが、デモで着てみると新鮮な気分だ」

え、わざわざ着替えてデモしたの?

近ごろ日本を覆う「自画自賛」症候群は何の表れか

2014年7月30日


 近ごろ、本屋に立ち寄ると、気恥ずかしくなる。店頭に「日本人はこんなにすごい!」という「自画自賛本」が平積みにされているからだ。この国から「奥ゆかしい」とか「謙虚」といった感覚が急速に消えていっているように感じる。だが、そうした違和感を口にすると、どこからか「自虐だ!」という悪罵が飛んできそうだ。いったい、これは何の表れなのか。日本社会の美徳が崩れてはいないか。 (荒井六貴、林啓太)

東京新聞:近ごろ日本を覆う「自画自賛」症候群は何の表れか:特報(TOKYO Web)

「憲法9条を世界遺産に、ノーベル平和賞を」運動は、「奥ゆかしい」「謙虚」なんです。

日本最大の右派組織 日本会議を検証

2014年7月31日


 女性蔑視やじ、ツイッター上で差別的表現…。最近世間を騒がせた地方議員には、日本最大の右派組織といわれる「日本会議」の地方議員連盟メンバーが少なくない。その影響力は地方のみならず、政権中枢にも及ぶ。安倍晋三首相は、同会議に賛同する国会議員懇談会の特別顧問だ。憲法改正や集団的自衛権の行使、伝統的家族観の尊重などの主張は、首相の政治信条と重なる。知っているようで知られていない日本会議を徹底検証した。 (篠ケ瀬祐司、林啓太、佐藤圭)

東京新聞:日本最大の右派組織 日本会議を検証:特報(TOKYO Web)

東京新聞が「日本会議」の陰謀を暴く!

過日、かねてより交際していた方と入籍いたしました。(業界の方ではありません)
とても朗らかで、誰よりも人を大切にする、笑顔の素敵な方です。

これからは、「本名:本名陽子」 改め、「芸名:本名陽子」として
家庭はもちろん、仕事もますますがんばってまいりますので、皆さま何卒よろしくお願いいたします。

いま、ようやくこのセリフをちゃんといえます(笑)
「・・・好きな人が、できました」

ソビエトを護ったライフルは良い武器です。by 日本国憲法9条大好きっ子

https://twitter.com/m1891_30_/status/494613756110835712

ソビエトを護ったライフルは良い武器です。by 日本国憲法9条大好きっ子

https://twitter.com/m1891_30_/status/494613756110835712

相応しいかどうかを決めるのは、シビュラシステム

http://twitter.com/psychopass_tv/status/494498356626849793

相応しいかどうかを決めるのは、シビュラシステム

http://twitter.com/psychopass_tv/status/494498356626849793

breakingnews:

Aid group evacuates workers from West Africa amid Ebola outbreak
ABC News: An American aid group has begun evacuating nonessential personnel from West Africa after two of its workers contracted the deadly Ebola virus.
Samaritan’s Purse, a charity based out of North Carolina, said it would pull workers from Liberia “because of instability and ongoing security issues in the area.” The group said two workers being treated for Ebola in Liberia are in serious condition.
Follow updates on BreakingNews.com.
Photo:In this photo provide by MSF, Medecins Sans Frontieres, taken March 28, 2014, Healthcare workers prepare isolation and treatment areas for their Ebola, hemorrhagic fever operations, in Gueckedou, Guinea. (Kjell Gunnar Beraas/MSF/AP Photo)

breakingnews:

Aid group evacuates workers from West Africa amid Ebola outbreak

ABC NewsAn American aid group has begun evacuating nonessential personnel from West Africa after two of its workers contracted the deadly Ebola virus.

Samaritan’s Purse, a charity based out of North Carolina, said it would pull workers from Liberia “because of instability and ongoing security issues in the area.” The group said two workers being treated for Ebola in Liberia are in serious condition.

Follow updates on BreakingNews.com.

Photo:In this photo provide by MSF, Medecins Sans Frontieres, taken March 28, 2014, Healthcare workers prepare isolation and treatment areas for their Ebola, hemorrhagic fever operations, in Gueckedou, Guinea. (Kjell Gunnar Beraas/MSF/AP Photo)

音楽専用クラウドサービスに包括契約が必要なのは、もはや当然として、しかし汎用型の音楽以外の利用がなされているDropboxなどの汎用型クラウドストレージサービスにまで包括契約結べっていうのは無茶だ。加えて中身を確認しろ*2というのも通信の秘密から言って無理な話だ。それじゃあ仕方ない、仕方ないから

補償金で手を打とう

という着地点まで見据えての暴論でしょ。

・酒量を減らすべきだと感じたことがあるか

 ・飲酒を批判されて腹が立ったことがあるか

 ・飲酒について罪悪感を持ったことがあるか

 ・朝起きて真っ先にお酒を飲んだことがあるか

交通量の少ない交差点で赤信号の横断歩道を渡ろうとしたら
園児を連れて散歩中の保母さん(結構かわいい)に
「影響を与えるので子供たちが見ている前で信号無視しないでください」
って言われたとき、ちょっとアウトローな時間に追われるビジネスマンぶって子供たちに
「ボク達、ルールを守ってるだけじゃこの世界は生きていけないんだぜ」
ってかっこつけて去ろうとしたら軽トラに轢かれた

究極的に近代国家のいいところは何か、ということに突入していくわけですが、要は別に友達とかいなくても税金さえ払っていれば、警察と自衛隊も、戦争や災害から守ってくれるし、小中学校はタダで行かせてくれるし、病気になっても三割負担ぐらいで病院にいけるんです。友達がいなくても、そうやって人に支えてもらえるから、119番を押すと救急車も消防車も来る。究極的にはそういうことなんですよ。

それを今の自称インテリ的自意識を持っている人であればあるほど、逆行しようとしているんですよね。「人と人とのふれあいって大事だよね」って、そりゃ大事に決まってますよ。でもそれって、主張として意味なくないですか?

ある腹話術師がボランティア活動で、とある精神病院で公演をした
普段ならウケるネタもまったくウケない皆ポカーンとしてる
腹話術師こいつらに何言ってもダメだ、やる気を無くしブラックジョークに
切り替えたとたん1人の女が立ち上がりステージに上がってきた
凄い勢いで怒っている、腹話術師すいません言い過ぎましたと謝る
女、お前は黙ってろアタシはお前の上に乗っかってるチビに言ってんだ